【パパ活男性、パパ活女性】港区女子とパパ活女子の違いとは? 特徴と違う

パパ活女性
この記事は約7分で読めます。

パパ活女子と港区女子とは意味に違いがありますので特徴を記事で解説します。パパ活という言葉はいまではかなりメジャーな用語になっているため、知っている方はとても多いでしょうが、これと同様に港区女子というワードもあります。港区女子=パパ活女子というイメージを持たれがちですが、実は厳密には意味が違うのです。

港区女子とは?どんな人たちを指すのか?

港区女子は東京都港区周辺エリアを拠点としてタワーマンションで派手に遊んでいる女性のことを指します。勿論港区女子=パパ活女子というケースもとても多くありますが、必ずしもパパ活女子というわけではありません。もともとは、セレブ男性が開催するパーティに参加し、港区界隈でギャラ飲みをして稼いでいる女性のことを指しており、この用語はパパ活という言葉が生まれる前にすでに登場していました。そのため婚活という言葉が生まれた時期にこのワードが流行しました。港区女子には以下のような特徴があります。憧れる人もいます。

  • ブランド品をたくさんもっている
  • 容姿に拘る
  • 美容にお金を使っている

容姿にこだわる

港区女子=お金をたくさん使いまくっている女性というイメージが強いです。年収も高いので、ブランド品などを買い占めており、美容にもとてもお金を使っています。オシャレで美意識が高く、良い服を着て、高い化粧品を使うというイメージが強いでしょう。また港区女子は婚活という言葉が流行した時期に生まれていますから、とてもキラキラした高飛車な印象を与えます。実際にInstagramなどでは、自分の容姿をアピールする投稿が多いです。SNSに高価な持ち物や高級な食事などセレブ的な生活を投稿しています。

高飛車

港区女子の交友関係は以上のようにとても外面が綺麗ですから、お金持ちの男性が寄ってきます。普段から着飾って男性と遊んでいることも多いです。そのため、男遊びがかなり多いことでも知られています。港区女子の交友関係は富裕層がとても多いです。友達に対しても高飛車な傾向があり、一緒に徹底してパパ活をしているケースもあり。海外旅行などもいっており、本当にマウントを取りたい人が多いです。

特徴

港区女子の一番の特徴は人前に自分から出て行って認めてもらいたいという承認欲求が強い人が多いということ。無料のSNS(インスタ)に高価な持ち物や高級な店、レストランで食事などセレブ的な豪華な生活を投稿していることはまさにこれの表れともいえるわけです。日頃から向上心や探求心が高く、自己管理能力も優れています。美人でスタイル抜群ですが、暮らしも豪華で価値観が常人離れしており注意点として性格が悪い傾向が見られます。

男性の扱い

港区女子は、男性のパートナーは自分のステータスという感覚です。男性が持っているお金で自分が潤っているのは、自分が綺麗で魅力的だから。そして魅力的な男性を自慢してアクセサリーのように見せることが目的です。男を見た目で外見を判断することもあり遊びで付き合うこともあります。

パパ活女子とは?

これに対してパパ活女子の場合は、男性に対してデートをしてあげることによりお手当をもらうというビジネスをしている女性を指します。パパ活女子=お金持ちではありません。パパ活女子の場合は、ピンからキリで、お金持ちもいれば、全く稼げない人も多いです。そのため格差はかなり大きい世界でもあります。パパ活女子の場合は以下のような特徴があります。

  • 20代がメイン
  • 容姿レベルはピンからキリ
  • 食事から大人の関係までさまざま

大人の関係

パパ活女子の場合は食事だけで稼いでいる女性は全体の2割程度しかいません。パパ活女子の場合はパパの需要がなければ生きていけないです。ほとんどのパパは肉体関係を望んでいます。そのため上手くいっている女性は肉体関係をメインに活動しています。パパ活女子の場合は20代がメインとなり、30代、40代となるとだんだん厳しくなり、パパの確保はまず難しくなっていきます。モデルやOLなどがパパ活をしているケースもあります。

お金のための交際

パパ活女性のほとんどはパパ活の動機をお金目的としています。生活苦、奨学金の返済、さらには食費すら稼げない状態の若い女性が多く、賃金もとても安いため、補うためにパパ活をしているケースがとても多いのです。そのためパパ活女性はお金を稼ぐことにすべてを集中しています。ハイクラスとの出会い、マッチングを望んでいるのがパパ活女子です。マッチングアプリでパパ活、サポート希望をしている女子もいます。

男性の扱い

パパ活女性は、お金のある男性を捕まえるのは自分の生活のためであり、より多くのお手当をもらうために奉仕します。完全に仕事としてのパパ活なので、とにかくお金を稼げれば誰でもいいというわけです。飲みでも食事でも報酬、稼ぎがあればいいので、そのため男性の容姿にも気にしません。お金をもらえれば何でもOKです。自分磨きではなく、お金稼ぎだけに集中しています。

港区女子とパパ活女子の違い

最新の港区女子とパパ活女子の違いは以下のようなものがあります。今日、頻繁に出てくるパパ活女子と港区女子ではかなり違いがあります。一緒にできず、彼女たちにはかなりカテゴリーが違い、評価に差があるのです。

お手当

港区女子の場合はお手当をもらうようなことはしません。交際は対等な関係になり、お互いがデート費用を負担することになります。しかしパパ活女子の場合はデートをしてあげることによりお手当をもらう制度になっています。ただ、一部の港区女子はパパ活もやっています。

パパ活女子はだれでもOK

パパ活女子はだれでもOKが基本スタンスです。なぜならパパ=お金だからです。お金さえもらえればいいわけですから、なんでもいいわけです。太パパと呼ばれる、ハイステータスでお手当の額も大きく、定期的に会ってくれるパパが一番の理想ですが、基本的には誰でもOKです。

生活に困っている

港区女子は自活できている女性が多いのですが、パパ活女子の場合はほとんどが生活苦です。生活で苦しんでいるからこそお金が必要になります。パパ活女子の中には、男性に援助をしてもらわないと生活すら成立しないケースが多いのです。港区女子とパパ活女子は経済力が全く違います。

職業

パパ活女性の場合は職業はアルバイトや派遣など、収入の少ない仕事をしていることがほとんど。これに対して港区女子の場合はハイスペック女性も多くいます。経営者、フリーランス、医師などもたくさんいるのが港区女子。

性格

港区女子は、向上心が強く、承認欲求も強いです。自分より格下だと認定した人のことは、見下したような態度を取ります。高飛車なのが港区女子ですが、パパ活女性の場合はどちらかというと、経済的弱者が多く、謙虚な方が多いのが実態です。

恋愛

港区女子の理想は、高収入で肩書のあるハイスペックな男性。自分より下だとわかるとその男性を見捨ててきます。しかしパパ活女性の場合は、どちらかというと一般人が多いため、彼氏も一般人が多いです。庶民派が多いのがパパ活女子になります。

年齢

パパ活は近年、若年女性だけでなく中年女性もパパ活をやるようになっているため、かなり一般化されてきている印象が強いです。それに対して港区女子と言うのは基本的に20代のきらきらした高飛車な印象を与える女性です。

Twitterのアカウントに騙されないように

パ女子の場合はセレブ感を出しているアカウントがTwitterで多く見受けられますが、ほとんどが業者です。以下の記事を参考にしていただければと思います。実際の活動の場合はそんなに簡単にはうまくいきません。業者の書き込みを信じて活動すると、現実の厳しさに挫折してしまう女性が多いのが実態です。

交際クラブがおすすめ

容姿レベルが普通以上の女性には交際クラブがおすすめです。交際クラブがおすすめとなる理由は手当てがとても高いからです。もし氏名がしっかり入るレベルの容姿であれば、アプリや出会い系サイトで活動するよりは明らかに稼げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました