【パパ活男性】底辺パパ活女子に注意 生活費から学費まで請求されます

パパ活男性
この記事は約4分で読めます。

パパ活をする女性というのは基本的にお金に困っている10代、20代がとても多いです。パパ活が世に広まると同時に、簡単に稼げるとか、生活を男性に依存しようとする女性が極端に増えている傾向にあります。パパ活は基本的に交際に対する対価しか払うことはありませんが、だんだんエスカレートしていって、あれもこれも要求するようになったら危険信号です。

底辺パパ活女子とは?

一般的にパパ活とは、お茶、食事、そして大人の関係などのデートをすることによってその対価としてお金をもらう活動になります。一般的にはパパ活はこのようになるのですが、底辺の女性と出会ってしまうと、以下のような事態が起こります。

  • 生活費を要求
  • 学費を要求
  • サービスを提供しないでお金だけ要求
  • 買い物ばかり

パパ活女性の中には、どんどんエスカレートしてしまい、自分の生活費を要求したり、学費を要求したりしてしまう方が出てきています。パパ活は本来交際の対価としてお金をもらうのが一般的なのですが、調子に乗ってしまう女性はたくさんいます。ちょっと意味は違ってくるのですが、頂き女子という者もあり、これに近い属性の人間と言っていいでしょう。

生活費

生活費に困窮をしてパパ活を始めているパパ活女性はとても多いです。それがゆえに今月の家賃がやばいとか、今月の食費がやばいと言っている女性はよくいます。ただし逆に言えば、これらの女性はお金を上げると言えば必ず会ってくれますので、チャンスともいえるわけです。

学費

学費に困っている学生も多くいます。女子学生も沢山パパ活をしていますので、学費狙いでパパ活をしているケースがあるのです。この場合も上記と同様、かなり定期的交際が望めることになります。もしパパが好めば長期的な関係につながりやすいです。

お金だけ要求

交際をせずに一方的にお金だけ要求するパパ活乞食女性もいます。これらは顔合わせ1詐欺師が多いのですが、大半のパパはこれらの女性を相手にしません。

買い物狙い

買い物狙いの女性もいます。買い物ばかり狙っている女性は、肉体関係を避けるように交際し、買い物だけをさせようとします。そしてあるタイミングで音信不通になることが多いです。

底辺パパ活女子の活動媒体

底辺パパ活女子の活動媒体としてはおもにTwitterや、パパ活アプリや出会い系サイトになります。Twitterのパパ活女子アカウントの書き込みはまるで欲にまみれた動物のようなものばかりで、見てても不快に感じるようなものばかり。そんな書き込みばかりしている女性がパパ活アプリや出会い系サイトに大量に潜んでいます。

底辺パパ活女子の標的

底辺パパ活女子の標的は何と言っても、非モテ男性と、高齢男性になります。その理由は以下で説明します。

非モテ男性

非モテ男性は女性に対して、慣れていません。それもあってか、女性に弱く、あれこれ要求されてしまうと、逆らうことができずにお金をホイホイあげてしまう傾向があります。近年パパ活女子のTwitterアカウントを見ると、この非モテ男性を狙ってお金を騙し取る方法をまとめた情報商材を売っているケースがあるため、男性は警戒したほうがいいです。

高齢男性

底辺パパ活女子に狙われやすい標的の一つは高齢男性です。高齢男性は70代以降のおじいさんが多いですが、これらの世代になるとパパ活のボリュームゾーンである20代には相手にされなくなります。そして30代や40代の勘違いした高齢パパ活女子も避けてしまいますから、パートナーを確保できないのです。そこを突け狙われてしまいお金を徹底的にはぎとられてしまうのです。

底辺パパ活女子の撃退方法

パパ活をしている男性はできるだけ質の高い女性を見つける努力をしましょう。そのためには底辺パパ活女子を撃退していく必要があります。

生活費の支援は断る

底辺パパ活女子から生活費の支援を要求されたら、パパはしっかり断るようにしてください。パパ活は、基本的に相手の女性と楽しく過ごす時間や女性自身の価値に対して金銭が発生します。それ以外のことに対してはそもそもお金を出す義務はありません。

切る

パパ活男性の場合、優柔不断になっていつまでも女子を切れないケースも多いです。底辺パパ活女子はあの手この手でお金を狙ってきますから、しつこい場合は切ることも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました