交際倶楽部、デートクラブのおすすめ 人気ランキング最新版7選紹介 料金、稼げるクラブ徹底比較

交際クラブ

交際倶楽部やデートクラブは東京を中心にお金を稼ぐ場としてパパ活にとてもおすすめです。記事として解説します。歴史も比較的長いことから、老舗の運営会社も多く、会社が仲介をしてくれることから詐欺などの不安が少ないことがとても好評です。そこでどのような交際クラブがおすすめなのかを説明していきましょう。パパ活アプリよりも交際クラブのほうがトラブルに巻き込まれてしまう可能性は低くなります。

交際クラブとは? その特徴はどのようなものがあるか

交際クラブと言えばユニバース俱楽部が最も有名ですが、交際クラブとは完全に会員制の男女のデートを取り持ってくれる会社です。男性、女性がそれぞれ会社の会員となり、会社の提供する出会いサービス情報にお金を使うことで出会いが提供されます。交際クラブは男性会員と女性会員の出会いをするために初回のデートをセッティングします。その後は、自由恋愛や疑似恋愛をすることが可能になっています。交際クラブには様々な種類があり、各会社にはそれぞれ特徴があります。

パパ活

交際クラブは基本的にパパ活のようなものです。愛人探しをしている男性や、お金が欲しいと思っている女性にとってはとてもチャンスの多い媒体です。ベストで最高な相方探しをしている方には交際クラブは最もお勧めできる媒体です。交際クラブはランク付けされている会員の中から同ランクの会員同士でコンシェルジュを仲介して交際をするシステムになっています。数は多くないので確認、チェックしてみましょう。

オファーは男性から

オファーは男性から出して、女性は常に待機をするという仕組みになっているのが交際クラブです。交際クラブで女性が活動するにはある一定レベルの容姿が必要となります。この点はパパ活アプリとは違うところで、交際クラブはそこそこの容姿がないと、そもそもオファーすらもらえないということになってしまうのです。気になる方がいればパパ活においてデート倶楽部は女性が頑張る必要があります。

運営会社の仲介

交際クラブの場合は、男女会員の間に運営会社を必ず仲介することになります。運営会社による監視の目がありますので、悪質行為を行うユーザーは強制退会となります。そのため、パパ活アプリにいるような頂き女子のような詐欺師は徹底的に排除されますので大きな安心感があります。交際クラブは公式サイトもしっかりあるため安心です。

業者がいない

パパ活をするにあたって邪魔なのが業者です。男性会員にとって鬱陶しいのは、違法デリヘル業者。女性会員にとって鬱陶しいのは夜職スカウトです。しかし交際クラブの場合は上記の通りで、運営会社が必ず介入しますのでこれらの業者は絶対に排除されていきます。

写真詐欺がない

交際クラブの場合は写真詐欺のような問題が起こりません。写真の加工などは一切禁止と言うことになっており、動画で仕草なども見れる仕組みになっており、写真とは別人がやってくるというリスクが一切ありません。交際クラブはサポートもしっかりしているため、コンサルタントに相談もできます。異性プロフィールを見ている段階で悩んでいる方は相談してみてもいいでしょう。

中高年男女がデートできる

中高年男女はパパ活アプリでは余り人気はないものの、交際クラブであれば一定の需要があるため、非常にお勧めです。交際クラブは昔ながらの媒体ですし、交際タイプが設定されているため、目的にあった相方探しができるのが大きなポイントです。愛人探し、婚活、さらには食事だけなど、色々な目的で活動している会員がいますが、彼らの目的をある程度最初の段階で把握できます。

交際クラブはどんな人に出会える?

交際クラブは高級でそれぞれの会社によって特性や機能を持っており、会社によっても差異があります。迷っていれば1回話を受けてみることもありです。ただしある程度の傾向もあります。クラブのなかで顔写真を撮るため対策されており、会ってみてから後悔するようなことはありません。

男性会員の特徴

交際クラブは調査してみると20歳以上の男性が募集されており、年齢は30~40代の比較的お金に余裕のある層が利用されています。しかしそれ以上の年代も多く、最年長でいえば80代の男性もいます。基本的に交際クラブはマッチングアプリや出会い系サイトと比べても収入の多い男性が多く、仕事も会社経営者、医者、弁護士、さらには芸能人が活動しているケースもありそれぞれ別です。所属している男性のほとんどは年収1000万を超えていますので確実に高収入です。成功している太パパが多いです。

女性会員の特徴

交際クラブは20歳~40歳あたりまでの女性を募集していることが多いです。女性の場合、収入が関係ありませんので、職業がバラバラですが、一貫して容姿レベルがマッチングアプリや出会い系サイトよりも高い傾向にあります。女性の場合は会員となっても費用は掛からないケースがとても多いです。その代わりに男性を満足させられないと居場所を失っていくリスクもあります。

交際クラブにかかる費用はどれくらい?相場

交際クラブはアプリや出会い系サイトに比べるとお金がかかる傾向にあります。ただし女性の場合は基本的に無料で利用できますのでどれを選んでも金銭的リスクはありません。男性の場合の費用と女性がもらえる手当ては以下の表でまとめました。展開として東京都が最も手当てが高いですし沖縄では安くなるので地域によります。

媒体費用大人の手当
交際クラブ入会金:3万円~30万円
紹介料:1万円~10万円
年会費:1万円~20万円
3万円~10万円
パパ活アプリシュガーダディ:月会費8000円
ペイターズ:月会費12000円+ポイント+(ゴールド会員12000円)
ラブアン:月会費プラチナプラン17800円
1.5万円~3万円
出会い系サイトメッセージ1通:7pt
100pt=1000円
1万円~1.5万円

出会い系サイトの場合は業者が多すぎてまともな人を見つけるまでとにかくポイントを浪費します。相手が見つかっても容姿に問題があったり別人が来てしまうケースも多いです。パパ活アプリの場合は料金は高めになりますが、容姿レベルが普通の女性が多いことと、出会い系サイトと同様に別人が来てしまうケースもあれば、業者が混じっていることも多いです。これに比べれば圧倒的に料金はかかってしまうものの、サクラも業者も混ざっていないうえに容姿も担保されている交際クラブのほうが安心できるのです。女性側で見ても、交際クラブのほうが大人の交際になった場合もらえる手当てがとても高くなります。

何故交際クラブは手当てが多い?

交際クラブの場合は男性会員の質がとても高いです。そのためパパ活アプリや出会い系サイトとは違って富裕層ばかりですので、どのような交際となっても手当てがとても高い傾向にあるため、女性会員にとっては大きなチャンスとなります。しかし女性会員もそれなりの容姿レベルが求められるということになります。

大人の関係希望が多い

媒体がパパ活アプリであろうと、出会い系サイトであろうと、交際クラブであろうと、男性は肉体関係を望む方がとても多いです。そのため、女性は食事だけで活動することはかなり難しいと思っておいた方がいいです。食事だけでまとまった収入が望める女性は少数派です。

交際クラブに向いている人はどんな人?メリットとデメリット

交際クラブには以下のような方がとても多いため、志向があうと非常にマッチしやすいです。初めての方でもすぐになじめることができる可能性があります。優しい、なれやすく親しみやすい男性が多いです。危険性はアプリで出会い系サイトに比べれなあきらかに低いです。

男性の場合

  • 一人の女性よりも多数の女性を遊びたい
  • お金に余裕がある
  • 肉体関係を望んでいる

一人の女性よりも多数の女性を遊びたい

男性のほとんどはお金持ちが多いです。富裕層男性は時間も有り余っていますので、女性と遊びたい方が多いのが事実です。そのため多くの女性と楽しみたいという男性にはぜひ交際クラブの利用をお勧めいたします。

お金に余裕がある

交際クラブの利用をする男性のほとんどはお金に余裕のある方が多いため、とてもおすすめともいえます。交際クラブの利用をする男性のほとんどは手当もしっかり払うため、女性からしても大きなメリットがあるのです。

肉体関係を望んでいる

交際クラブの利用をする男性のほとんどは大人の関係を希望します。男性のほとんどは性欲が強いですから女性と楽しいひと時を過ごしたいと思うのが普通でしょう。ホテルでもどこでもたくさんの女性と遊びたいというのが男性の本能です。

女性の場合

  • 40代以下
  • お金を稼ぎたい人
  • 容姿レベルが高い人

40代以下

女性の場合はメインが18歳以上で40代以下の方がとても多く、ほとんどが可愛い若い女性で構成されています。20代はもちろんのこと、30代女性も容姿に自信があればそこそこ需要がありますが35歳以上だと不利になりますので注意。40代以降の中年女性になってしまうとなかなか現役で男性から声がかからなくなってしまうのも事実です。18歳だとオファーが多く、40歳だと不利になります。

お金を稼ぎたい人

登録女性のほとんどはお金に余裕のない方が多いため、生活費のため、とか、学費のためにデートクラブを使用することが多いです。つまりはお金を稼ぎたい方が大半になりますが、なかには真剣交際に発展するような例もあります。たくさんの手当てをもらうコツとしては振舞いやマナーを改善すると良くなりやすいです。

容姿レベルが高い人

交際クラブの弱点ともいえますが、容姿レベルがレースクイーンやモデル並みに高い人でなければなかなか男性会員から声がかからないのが実態です。そのため、最低でも注目されるくらい容姿レベルが高くないと、全然男性と出会えないというケースが発生します。交際クラブの場合は男女比が女性過多となっており、男性が女性を選べる状況にあります。

交際クラブ・デートクラブの選び方

交際クラブ・デートクラブの選び方としては男性の場合は予算、女性であれば会社の安定性がよいかどうかがポイントになるでしょう。営業や規定は運営会社により違いがあります。心配なら以下の点を閲覧、ご覧ください。

料金とサービス内容

交際クラブには入会金や年会費、デートのセッティング料などがかかりますが、料金はそれぞれのクラブによってピンキリです。安い交際クラブはコストを抑えているため、スタッフのサービスは期待できないどころか、女性の質も担保されていません。

新規入会者が多い

交際クラブは人がいなければサービスとして成立しません。重要なのは毎月の新規登録者数です。累計会員数が多くても幽霊会員が多ければあまり活発な活動ができません。登録したばかりの男女のほうがとても活発に動くことが多いので新規会員が多い所が良いです。PJのほうは少し新規が多いです。

運営会社の安定性

しっかりと実績があり会社組織として運営している交際クラブを選ぶことが大事です。さまざまな交際クラブがありますが、なかには事業主一人で運営しているような個人経営のクラブもあります。それに対して長い運営実績がある会社組織のデートクラブは経営が安定しているだけでなくスタッフの経験も豊富なので安心です。

交際クラブはパパ活アプリや出会い系サイトよりおすすめ

交際クラブはパパ活アプリや出会い系サイトのような気軽に始められるサイトよりも圧倒的に安全性が担保されています。この理由としては何をするにしても必ず運営会社が間に入ってサポートをしてくれるという背景があるからです。また、身分証明書の提示も求めているのでトラブルが起こりにくいというメリットがあります。パパ活アプリや出会い系サイトなどはアカウントの売買をしている悪質業者もいるため、実際に合うときに別人が来るケースも多いのです。以下の記事を参考にしてもらえればと思います。

お勧めの交際クラブランキング

交際クラブはクラブによって独特の風土を持っているケースが多いです。そこでお勧めの交際クラブを以下に表、一覧としてまとめています。個人情報などはしっかり守られ、手続きは対面で行うことが多いです。女性向けイベントなども開催されていることがあります。選び方のコツとしては、男女の会員数と料金でみるのが良いでしょう。女性の場合は30歳を過ぎるとだんだん不利になります。

No.交際クラブ年代会員数男性費用
1ユニバース俱楽部男性:30~60代
女性:20~40代
男女比 1:2
10000~入会金:3万円~30万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円~16万円
2青山プラチナ倶楽部男性:30~80代 
女性:20~40代
男女比 1:2
非公開入会金:55,000円~550,000円
紹介手数料:33,000円~110,000円
年会費:33,000円~220,000円
3ヴェルサイユ男性:30~60代 
女性:20~40代
男女比 1:3
男性:2000名
女性:6000名
入会金:3万円~10万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円~50万円
4銀座クリスタルクラブ男性:30~60代 
女性:20~40代
男女比 不明
男性:非公開
女性:15000名
入会金:3万円~10万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円~50万円
5コンソラトゥール男性:30~60代 
女性:20~40代
男女比 不明
男性:非公開
女性:2000名
入会金:3万円~10万円
紹介手数料:2万円~3万円
年会費:2万円
610カラット男性:30~70代 
女性:20~40代
男女比 1:10
男性:非公開
女性:非公開
入会金:3万円~20万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円
7THE SALON男性:40~70代 
女性:20~40代
男女比 1:6
男性:50名
女性:300名
紹介手数料:11万円〜
年会費:132万円〜

1位:ユニバース俱楽部

ユニバース倶楽部は株式会社が運営しており、会員数や規模で見ても世界トップレベルなので、初心者には一番お勧めの交際クラブになります。さらに交際クラブの中では唯一地方にも対応しているため、地方在住の方にも条件でも、他よりとてもお勧めになります。ただし札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、神戸、京都、福岡などの都会エリアによっては富裕層男性とのマッチングしたい女性のライバルが多く、女性にとっては不利な地域もあります。

2位:青山プラチナ倶楽部

2位は料金がとても高いのですが、その分容姿レベルがとても高いのが青山プラチナ倶楽部。とにかく美人との交際を楽しみたいという方であればここ一択になると思います。あとは何と言っても料金の高さが最大のネックになるため、この点が解決されるかどうかが問題になるでしょう。青山プラチナ倶楽部の場合は、会員数が不明であるため、どれくらいいるのかがわからないですが、ユニバース俱楽部よりも少ないことは確かでしょう。面談のチェック体制は厳しめです。

青山プラチナ倶楽部

3位:交際クラブ ヴェルサイユ

3位のヴェルサイユは芸能プロダクションが運営している交際クラブになります。そのためモデルや芸能人と交際をしたい方にはとてもおすすめです。ただし料金プランは相応に高く、高額なるため金銭的に余裕のある男性に限られてしまうかもしれないです。低い予算だと出会うには厳しめ。さらに海外展開をしていますので相手を探す機会は多くあります。選ばれた会員が多いので稼げるのが魅力です。

ヴェルサイユ

4位:銀座クリスタルクラブ

4位の銀座クリスタルクラブはパパ活女子も数多く利用するサービスでハイレベルな交際を楽しむことができる交際クラブとなります。安定して長年運営されている交際クラブなので、とても知名度があることで知られています。若い厳選された女の子会員がとても多いです。

女性会員数No,1 交際クラブなら銀座クリスタル倶楽部

5位:コンソラトゥール

5位のコンソラトゥールは芸能プロダクションとのつながりがとても深い高級交際クラブです。そのためか、所属している女性会員がモデルやタレントクラス基準の容姿の方ばかりで、とてもレベルが高いことで知られています。金額もとてもリーズナブルなので、男性会員にもとても人気があります。拠点も東京だけでなく、各都市に拠点を置いています。

コンソラトゥール

6位:10カラット

6位の10カラットとは、東京が活動エリアになりますが富裕層とのマッチングが可能になっているデートクラブになります。このクラブは本当に東京でしか活動をしていませんが、東京人にはとても知られています。運営歴は長くありませんが、新しい会員も多数入会しています。相手を見つけやすいです。

理想の女性と最高のひとときをご提供「交際クラブ10カラット」

7位:THE SALON

7位のTHE SALONはユニバース俱楽部と同じ会社が運営している交際クラブですが、男性は40歳以上で4000万以上の年収を誇る富裕層しかいません。女性も容姿端麗でモデルクラスの会員しかいないため、かなり高いレベルの交際をしたい方にはとてもお勧めです。しかしそれに応じて入会審査もとてもレベルが高く合格率も10%程度と言われています。会員は写真撮影もしっかりされていますので満足度も高いです。

THE SALON
男女のふれあいの時間

交際クラブの始め方(初めての方向け)

それでは交際クラブではどのような流れで交際をしていくのでしょうか?運営会社が直営で仲介しているため、信頼できる点が大きいです。メッセージなどのやり取りも少なく積極的でスムーズにいきやすいです。またハイスペックな富裕層紳士が多いため、支店に在籍している女性は完全無料で稼ぐことができるので評価も高い傾向にあります。

応募

まずは交際クラブのほうに応募をしていきます。応募をして店舗で面接の日程を決めていきます。その際に必要な持ち物を持って持参していくことになります。公式サイトなどでも明言されていますが、業界共通で身バレはせず、身元は秘密でシークレットに話を進めてくれますので見つかりにくいです。男性は好みの素敵な女性を指名して都内の六本木や渋谷などで特別なデートが可能です。

面接

面接は最寄りの場所へ出向いて交際クラブのスタッフと面接をします。男性の場合は料金が合意できれば、そのまま契約。女性の場合は容姿、さらには社会人マナーの審査を始めることになります。審査に通過できれば登録が始まり、写真撮影も行いますので写真詐欺はなく保証されています。面接時には写真付き身分証が必要になります。利用規約によりプロフィール作成もします。資産や所有証明を厳しく求めるクラブもあります。また風俗嬢やAV女優、ギャラ飲み目的は登録できないケースが多いです。

セッティング

所属した後は男性が全国の所属している女性会員にオファーを出します。女性は待機となり、オファーをもらい次第、セッティング(顔合わせ)が発生します。女子大生などは調整しやすいですが社会人も多く所属しています。顔合わせはサロンやホテルのラウンジで行います。支払っていくのは基本的に男性です。セッティングができるかどうかはスペック次第です。

顔合わせ

顔合わせでは直接顔出しをして、待ち合わせ場所に集合。会話をしてアピールしてNG条件を確認し、お互いOKであれば交際がスタートするという流れになります。その後の交際に関しては両者の自由に設定することが可能です。その後は利用者同士で雰囲気の良いところで食事デート、興味のある趣味デートなども可能でオススメ。デートクラブはハイクラスな経済的余裕のある男性しかないので安心です。

お手当相場

デートにかかる費用です。パパ活の場合はすべて費用は男性持ち。パパ活は、女性の合意さえあればどんなデートでも可能になります。食事だけでなく、旅行やアウトドア、映画やゴルフ、ドライブなどありますが最もお金がかかるのはホテルです。以下は交際クラブを想定した費用になります。これがモデルクラスの容姿になると、費用は高くなります。その一方で、30代、40代女性となると、費用は安くなります。付き合いでプレゼントをもらえることもあります。

デート種類交際クラブ
20代普通レベルの女性
顔合わせ 5,000円〜10,000円
 食事のみ 5,000円〜20,000円
 カラオケ・買い物デート 20,000円〜20,000円
 旅行デート 20,000円〜100,000円
 大人の関係有 30,000円~100,000円

交際クラブはお手当で見れば最も恵まれています。以下はメジャー三社のパパ活アプリサイトになりますが、これらの手当てを見ても交際クラブのほうが上になります。この理由としてはパパ活アプリと比べても、交際クラブのほうが富裕層男性が多いためです。富裕層男性は多くの手当てを出すことができますので、初めての方の女性でも多くの手当てが望めることになるでしょう。

媒体料金
ラブアンゴールド:5980円
プラチナ:17800円
シュガーダディ8000円
ペイターズ有料会員:12000円
ゴールド:24000円

交際クラブでトラブルにあってしまった場合の対処法

優良な交際クラブを選べば問題になることはまずありません。しかしトラブルが起こってしまった場合、困った場合は以下の機関に相談することをお勧めします。一部で金銭的なトラブルが過去に起こっているようです。

  • 消費生活センター
  • 警察
  • 弁護士

消費生活センター

消費生活センターは消費者の苦情や相談を受け付けています。もし交際クラブのサービス内容に不満がある場合は相談してみるといいでしょう。消費生活センターは全国に対してサービスを提供しておりますので、どなたでも利用が可能となっています。キャバクラなどと同様に男性が気に入って女性に付きまとうケースもありますので相談しましょう。

警察

警察は身の危険を察知した場合はぜひ相談に行ってみてください。警察では刑事事件になりそうなほどの、問題を持っている方を保護してくれます。なんらかの危険を感じた場合は先ず警察に行くのが一番早いです。条例など法律に違反している行為をしている場合は連絡しましょう。

弁護士

法律相談所へ行くということもできます。法律相談所では法的にどのような解決策があるのかを提示します。また民事裁判を起こしたい場合も弁護士に相談することになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました