【パパ活男性、パパ活女性】パパの平均年収と平均予算 低年収でもパパ活できる? デート手当の相場

パパ活女性
この記事は約7分で読めます。

パパ活は男性は富裕層、女性は容姿端麗な20代という組み合わせが一般的でした。しかし近年はとても一般人にも浸透してきていることにより、パパ活に手を出す普通以下の男性も増えてきています。そこで、パパ活男性は年収どれくらいの方が多いのでしょうか?

パパ活男性の年代はどれくらいなのか?

まずはパパ活男性の平均年齢になります。パパ活男性の年代として最も多いのは間違いなく40代~60代の中年男性です。中年男性になると以下のような傾向が見られます。

  • 役職が付くので給料が上がる
  • 経済的な自由度が高い
  • 子供がある程度成長したので時間に余裕がある

中年男性はパパ活をするための土壌が整っているため、この年代がとても有利なのです。これに対して20代や30代の場合はまだ収入が少ないケースも多く、人生経験も短いですから、起業しても成功している方はほんの一握りです。パパ活女性は同年代の若い男性と交際したいのが本音ですが、現実は厳しいです。

パパの平均年収はどれくらいなのか?

パパ活をしている男性の平均年収は1000万以上が多いです。このあたりがボリュームゾーンになっており、裕福な方が多いことが分かります。それ以外だと、近年は一般サラリーマンも参入してきており、年収500万前後のパパも増えてきています。一般人が参入してきたことによりすみわけもはっきりしてきました。

交際クラブ殆どが富裕層
会社経営者、役員、医者、弁護士など
パパ活アプリ経営者や会社員も混在
一般会社員も多数活動しており、予算も上下かなり差がある
出会い系サイト低収入男性がほとんど
継続的な付き合いは金銭面で不可能

言うまでもなく最頂点は交際クラブになるでしょう。女性のプロフィールもハイレベルが揃っており、大人の関係で10万程度も望めます。それに対してパパ活アプリは男性のレベルにかなり上下差が出てきています。そのため予算レベルも男性でかなり差があるため、女性としてはやりにくいです。

そして最底辺になるのが、出会い系サイトや大久保公園の立ちんぼ。これらは継続的にお金を出せるレベルの男性は皆無で、ほとんど単発のお付き合いで終わります。これを見てもわかる通りパパ活はどこで活動するか、が一番大事です。コツとしては高級な交際クラブから最初は選ぶのが好ましいです。

実態としては、都会と地方で異なる

普段年収においては地域も考慮する必要があります。東京都や大阪府などの都市圏と、地方と比較をすると都市圏の方が賃金が高くなります。パパ活男性の居住地域・勤務地域によって年収が生じるのです。パパ活女性は環境に関しても考えながらパパ探しをしなければいけません。相場は地域によっても左右されます。さらには定期パパになるのかどうかでもかかる費用は変わります。

年収どれくらいの男性がいいのか?男性の平均予算

そこでパパ活女性からすれば、どれくらいの男性と交際すればいいのでしょうか?これはパパ活女子がどのような交際を望んでいるかで変わってくるでしょう。プレゼントも年収別により変わってきます。使ってくれる予算、費用が変わるからです。高年収ほど、安全な出会い、高条件が望めます。

男性の年収男性が求める女性1か月のデート予算
年収500万円人並レベルの世間話ができればOK5万円
年収1000万円努力している女性を好む10万円
年収1億円モデルクラスの容姿で、かつ楽しませてくれる女性100万円

世間の男性の平均よりちょっと上である500万円クラスは良くも悪くもそこらへんで会話しているような内容でお付き合いができればOKと考えている男性がほとんど。それ以上も求めていませんので、ある意味庶民的にお付き合いをすることになるでしょう。交際内容は以下のようなものになるでしょう。

  • 話を丁寧に聞いてくれる
  • 庶民と同じような恋愛を希望
  • 食事や買い物も質素

それに対して1000万円を超えてくると、女性に対しても要望してくる男性が増えてきます。このレベルになると向上心がとても強いですから、相手に対しても向上心を求めるケースが多いです。交際内容は以下のようなものになるでしょう。

  • 刺激的なデート
  • 日をまたいで国内旅行など
  • ホテルもワンランク上のところ

そして1億円クラスになると容姿レベルは最高クラスである必要があるでしょう。それだけでは満足しない男性は多く、以下に女性が男性を色々な面で満足させられるかにかかっています。

  • 1週間以上の海外旅行
  • ホテルは最上級クラス
  • カフェではなくホテルラウンジ

高年収の男性と出会うには交際クラブ

パパ活をしたい女性にとっては、少しでも効率的で満足できるお手当をもらいたいものです。そのためには高収入の男性を見つけなければなりません。高収入男性というのはとても希少な存在。高年収の男性と出会えるかどうかが、パパ活で稼げるかを左右すると言っても過言ではありません。そこで上記でも説明した通りになるのですが、交際クラブがおすすめです。お金持ちなのでマナーもそれなりにうまくしっかりしています。

年収証明書

交際クラブでは年収証明書を重視して提出するケースが多いです。パパ活アプリなどでは必須にしていないことが多いため、詐称が簡単です。そのため、余りアプリや出会い系サイトなどの掲示板の申告は信用できません。交際クラブではしっかりスタッフが見ていますので詐欺が防止され安心です。また契約プランが年会費制度で最低2万円くらいからなので、ハードルが高くすぐにやめない方も多いです。

詐欺師もいない

パパ活アプリや出会い系サイトなどでは富裕層のふりをした男性もたくさんいます。しかし交際クラブではそもそも年収で足切りしているところも多くあります。そのため、正真正銘の本物の男性しかいません。シュガーダディやペイターズ、ラブアンなどは機能、サービスも充実していますが、お互い1回マッチングしてもメッセージが面倒で、業者も多いですので決めきれないこともあります。

手当全てが高い

交際クラブでは顔合わせから食事、大人の関係まですべての手当額が最上級です。この理由はパパのレベルにあります。交際クラブではパパが富裕層しかいませんので、金銭的に余裕のあるパパしかいないのです。必然的に女性がもらえる手当ては上がり交渉もうまくいきます。雰囲気の良い女性と、食事デート、旅行、レストランやドライブ、ディナー、クリスマスイベントなど一緒に楽しめるのでもちろん結果として上手にいきやすいです。

顔合わせ5,000円~1万円
食事1万円~3万円
大人の関係3万円~10万円
交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました