【パパ活男性、パパ活女性】付き合う期間 長期と短期とは? その違い 定期的関係のメリット

男女のふれあいの時間 パパ活女性
この記事は約6分で読めます。

パパ活においてパパとパパ活女子のお付き合い期間というのは大きなポイントです。付き合う期間というものが長ければ長いほどパパパ活女子は安定した収入源を得ることを意味します。しかしその一方で、短期的な付き合いの場合は最悪その日限りで関係が終わってしまいますので不利に働きます。

パパ活における長期と短期の違い

長期のパパ活とはパパと長い期間付き合いを継続することです。長期とは、3か月以上の期間を指すことが多いです。長い場合は年単位で付き合いが継続するケースもあります。長期はパパ活女子にとってかなりメリットが大きいです。毎月5万円とか10万円とか必ずもらえる算段がつくため、毎月の収入が安定してきます。長期は定期契約とか都度契約とも呼ばれることがあります。これは以下の記事で紹介しております。

長期の場合のリスクは、マンネリです。同じ相手とずっとお付き合いが続きますので相手に飽きてしまうケースも多くあります。そして長期とは言え、先の収入が100%確約されているわけではありません。パパ、もしくは女子側に劇的な環境変化が起これば、付き合いが続かないリスクもあります。

長期のメリット

  • 新しいパパを探さなくていい
  • 収入が安定する
  • お互いに信頼感が生まれる

定期や月極契約と同じような待遇となるため、最大のメリットは長期的に会い、やはり希望通りに稼げるということ。長く食事だけでも収入は安定します。大人の関係になればさらに収入は安定します。もらう金額も安定しますから大変だった生活が少し楽になります。半年もすれば理解できるパートナーになるでしょう。この間は負担も減るのでプライベートの募集で新規パパを普通に探すことも不要です。高いアプリを複数登録して活動すると、長期パパは簡単に見つかります。1人成功するだけでかなり精神的に楽になります。

長期のデメリット

  • 恋愛感情がうまれ、離れられない可能性がある
  • マンネリ化して飽きてしまう
  • 長期とは言え、ずっと付き合いが続くという保証がない

デメリットはメッセージの交換などが次第に飽きると言うこと。最初に見つける際は興奮しますが、次第に慣れて飽きた感じになります。重要なのは今回一人を持っても、一緒にずっといれば飽きてしまうので男性は次の女性を探したがるのです。どうしても男性は何度も女性をとっかえしたがります。連絡もなしになり大切で安心できる女の子のパートナーだったはずが、疎遠になると言うリスクがあるのです。

短期のメリット

  • 深い関係にならずにすむ
  • 色々な意味でその場で終わりなので気が楽
  • 新しいパパを探し続けられる

短期契約のメリットは次のパパをさっさと探せることでしょう。後腐れもないため、面倒なトラブルも起こることがありません。短期の場合は、その都度契約とも言われており、会うタイミングで手当てをもらえるという仕組みです。約束をすれば体の付き合いにもなれますし、気に入らなければすぐに付き合いをやめられます。注意点は定期的な関係が望めないので女性はプレゼントなども望めないことでしょうか。

短期のデメリット

  • パパ探しを常にしなければならない
  • 手当が不安定
  • 色々な人と会うので、変な人に遭遇するとトラブルが起こる

顔合わせだけで終わってしまったりで、収入は安定しません。定期的な付き合いができないので、収入は不安定で常にパパを探す必要があります。会える頻度もバラバラで不定期ですので、生活も不安定になります。短期は最短1日から、最長でも数か月で関係は終わります。短期の場合はパパのほうにも問題があり、資金面で長期的な関係を続けることが難しい場合があるからです。短期的な付き合いはそれ以外だと相性の悪さなども原因になることもあります。

また短期の場合は気楽な関係でいいのですが、パパ活女子からすると、ずっとパートナーを探し続けなければならず、時間が削られていくのはつらいところです。また色々な人にあいますので、変な人に出くわすとトラブルになることもあります。

パパ活においては最初は単発を選択しよう

ラブアンでもシュガーダディでもパパを最初に見つけた場合はまずはそれぞれ双方のことを知るためのお試し期間を別でつくるといいです。これはまだお互いのことをもちろん知らないため、いきなり長期ということにしてしまうと、お互いに気が重くなります。理想は長期前提で出会っても当然、以下のような理由で直ぐに別れることはよくあります。

  • 相性が悪い
  • エッチに満足できない
  • 話が合わない
  • フィーリングが合わない
  • 遅刻癖があるため、イライラする
  • 服装がいつもだらしない
  • パートナーの状況が一変してつきあいがむずかしくなった

パパ活において長期はある程度期間が過ぎてから

以上のような理由もあり、いきなり短期ではなくお試し期間を双方に設けて、そのあと長期の付き合いへ発展させた方が賢明と言えます。基本的に数か月続けば、その後しばらくは何の問題も起こらず交際は続けられるケースが多いです。気持ちの良い付き合いができれば、お互いに気分の良いお付き合いもできますし、最後はたくさん稼げます。

長期から恋愛へ発展することはあるのか?

長期的な付き合いを続けていると、上手に会話もできるようになり、徐々に恋愛に発展していくカップルもいます。実はパパ活から恋愛関係になるケースは少なくありません。実際に恋愛関係になっていくことはあるため、長期的な関係になった場合は恋愛も検討してもいいかもしれません。接する機会を増やして、とにかく話し合う感覚が必要になるでしょう。美人なら楽しみも多いです。

長期から婚活へ発展する可能性はあるのか?

長期的な付き合いをしていると、結婚をしてしまうケースもあり得ます。結婚を視野に入れる場合は、お互いの価値観のすり合わせなどもしておくことが望まれます。

パパ活においては交際クラブ活動がお勧め

交際クラブの場合は男女の付き合いが上手くいくように、運営会社のほうでも積極的なサポートをしています。スタッフのサポートが欲しいとか、助言が欲しいと考える方は交際クラブに加入して活動したほうがいいでしょう。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました