【パパ活男性】パパ活の現実は厳しい? アプリでの活動は難しいと言われてしまう理由解説

パパ活男性
この記事は約7分で読めます。

パパ活を始めようと思っている男性の本音は若い女の子とSEXしたいという理由でしょう。若い子であれば擦れていないし、性格も正直な子が多いので扱いやすい、、と思っていたら大きな間違いです。パパ活の現実はある意味とても厳しいというのがあります。その理由を説明していきましょう。

パパ活の現実は厳しい理由とその原因

パパ活の現実はとても厳しいです。これはX、Twitterがメインですが、キラキラパパ活女子と呼ばれる業者が詐欺的手法を無料で初心者へ刷り込ませている影響がとても大きいです。キラキラパパ活女子はアフィリエイト報酬を狙って次々と汚い手段を初心者へ教えていき、パパ活アプリや出会い系サイトで実行させています。では実際にどのような詐欺手法があるのでしょうか?稼ぎ話は多いですが、もちろんこれは簡単な話ではありません。

顔合わせ1詐欺

顔合わせ1詐欺とは、顔合わせをする際に男性に1万円、もしくは5000円を要求するのですが、顔合わせの後は逃亡してしまうケースです。詐欺師は最初からパパと交際するつもりはなく、最初の1万円を盗んで逃げることを前提に顔合わせをしてくるというものになります。対策としては顔合わせは交通費くらいしか渡さないという手があります。体の付き合いをすれば高い手当がもらえますが、小手先の情報に踊らされている女子がこのような詐欺手法を使っています。この手の話題で良いニュースはありません。

信頼関係を口にする

交際関係で「大人の関係」、セックスを望む男性が9割を超えるでしょう。この関係を女性に提案すると、「信頼関係を構築してから」と回答するケースが多いです。このケースはいつまでも顔合わせ、お茶、食事のみで引っ張られる展開になります。残念ながらこの手のパターンは永遠にホテルでエッチすることはできません。最終的に男性は損することになります。時間だけ使わされて求める交際はできず、最後は逃亡します。

デリヘル業者

パパ活女子と出会い系サイトは違法で営業しているデリヘル業者が多数潜んでいます。顔合わせをすっとばしていきなりホテル待ち合わせを提案してくるケースや顔合わせの際にホテルを提案する女性は高確率で業者になります。業者は手抜きプレイをしてきますので、満たされることは一切ありません。年齢も30代、40代の中年女性が多く、気持ちの面でもガッカリします。

頂き女子

頂き女子はドラマの女優のように演じて相手の男性に好意を持っていることを伝えて、これを逆手に取り男性からお金をひたすら取っていく女性を指します。ほとんど口実が嘘でお金を騙し取っていきますので、詐欺罪が適用されるケースが多いです。この手の女性は非モテ男性を狙いに行きますので、基本、狙われたら最後です。知識がないと余裕でやられます。要求してくる金額の条件もめちゃくちゃです。現在この手法で成功した人が少しいます。しかし逮捕されています。

イキリパパ活女子

イキリパパ活女子とは上記のキラキラパパ活女子の都合のいい投稿を信じてしまい、パパ活を始めてしまうも、そんな簡単に稼げないことに直面し、最後はパパを叩くだけの存在と化したパパ活女子になります。ただ相手を貶して罵倒するだけの女性になってしまっているので、アプリや出会い系サイトなどでも気分の悪い会話をしてきます。

顔合わせ1食事2大人の関係3

顔合わせで1万円、食事で2万円、大人の関係で3万円を提示してくるパパ活女性は詐欺師が大半です。一見大人の関係がお手軽な価格に見えるので、騙されてしまう男性も多いですが、これはひっかけで、実際は顔合わせ1万円を回収したら速攻逃げていきます。いわゆる顔合わせ1詐欺なのです。本当に遊びの感覚で男性をうまく騙して大きくお小遣いをもらっている女子がいるのでそのうち逮捕者が出るか、注目です。

夜職パパ活女子、セミプロ

夜職であるキャバクラ、風俗嬢、さらにはデリヘル嬢も実はパパ活をしているケースが多いです。夜職の面倒なところは価格をとにかく釣り上げてくるケースが多いということ。大人の関係が7万円とか、顔合わせで3万円と平然と言ってくるため、相手にしてはいけません。そもそも男性は素人女性が好きですから、セミプロや夜職は嫌われやすいです。

ドタキャン、バックレ

会う約束をしていたにもかかわらず、当日突然ドタキャン連絡がクスケース、そして連絡もなく現地にも来ないバックレはとても多いです。これはパパ活アプリや出会い系サイトで極めて顕著なケースで日常茶飯事なので、警戒したほうがいいでしょう。パパ活アプリでは通報状況などをユーザーごとにみることもできますので、通報履歴がある女性とは絶対にやり取りしてはいけません。

写真詐欺

写真詐欺はパパ活で最も割合が多い事象です。マッチングアプリや高級なパパ活アプリで活動しているユーザーが第三者にアカウントを売却したり、別人の写真を結構載せてしまう女性も多いため、実際に会うときには別人がやってくるというのは日常茶飯事になってしまっています。これは全体でも問題になっています。

夕日を眺めている男女の姿

パパ活は恋愛や結婚とは違うという現実

シュガーダディ、ペイターズ、ラブアンなどを使用している男性の中にはパパ活を恋愛や結婚と混同してしまっています。しかしパパ活は恋愛や結婚とは違います。勘違いしてしまうとトラブルも起こりやすいです。

パパ活の場合

パパ活の場合は男性はお金を支払って、若い女性を抱くというビジネス関係にあります。つまりそこに恋愛感情はありません。女性はスタイルや容姿レベルによってもらえる手当てが変わります。プレゼントをあげようが、パパ活女子はビジネス関係としかみていないわけです。そこに感情はありません。パパ活女子はいかに稼ぐかしか考えていません。

恋愛、結婚の場合

恋愛、結婚の場合はビジネス関係ではなく個人の生活を支えていくパートナーになります。しかしパパ活アプリでは恋愛希望の女性はほぼいません。どれだけ頑張っても年だけ取ってしまい、30代、40代となり男性もじょじょに結婚が遠のいていきます。

パパ活の厳しい現実を避ける方法

以上のようにパパ活は修羅の世界です。パパ活アプリや出会い系サイトは業者まで入り込んでしまっているため、かなり厳しい状態にあるといえるでしょう。

交際クラブがおすすめ

健全な活動をしたい男性は交際クラブを選択したほうがいいです。写真詐欺もありませんし、業者も排除されているため、安全です。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました