【パパ活男性、パパ活女性】パパ活女子の心理、特徴 お金以外の目的理由

パパ活女性
この記事は約7分で読めます。

今回はパパ活女子の心理について特徴を紹介、解説しますので男性、女性共に注目です。パパ活女性と言えば、お金が目的。好きでもない男性とお付き合いをするわけですから、見返りとしてお金を求めるのは当然でしょう。しかしパパ活女性の中にはお金以外の目的を持っている方も多くいるのが実態です。それではパパ活女性はどのようなものを男性に求めているのでしょうか。

パパ活女子の特徴、どのような女性か?

パパ活女子の特徴は以下のとおりですので情報をまとめて紹介します。最初、パパ活をやろうと思っている初心者ほど注意が必要です。副業感覚で稼いでいるつもりが、いろいろ狂っていく人もいます。年齢にもよりますが女の子は今回参考にしてください。若い子はモテる上に普通以上にお金が効率良く、稼げると行動もおかしくなっていきます。どうしてもキャバクラのように夜職と同じようになります。

物欲が強い

贅沢な暮らしがしたいという動機や物欲を満たすためにパパ活を始めるセレブ女子も大勢います。これらの女性は楽に稼げるパパ活を選択します。高級コスメやブランド品を好み、20代にしてハイブラのアイテムを身にまとっているのが特徴です。美容などに散財する女子もいます。また夜職も混ざっており、風俗やキャバクラ嬢、ギャラ飲みもいますしアプリなど徹底活用しています。

結婚できない

パパ活で稼げているということは、結婚願望が薄れます。パパ活をしすぎて「男性とデートは仕事」のような感覚が染みついてしまうと、純粋な恋愛ができなくなり、感覚がマヒしていきます。高級レストランなどに慣れてしまうと、色々感覚がおかしくなります。常にアプリなどで募集をかけている女子ほど、お金に目がくらんでいます。

生活苦

パパ活女子の特徴はもちろん目先の生活に苦しんでいるケースがあります。そのため生活ができないからがゆえにパパ活をしていくわけです。太パパを見つけてしまうとそれだけでめちゃくちゃ気持ちが安定し、生活が安定しますし、プレゼントをもらうこともあります。見た目に魅力のある女性は太パパに支えられやすいです。

パパ活女子がパパ活をする理由

パパ活女性はなぜパパ活をするのか?それはお金が目的です。しかしお小遣いをもらいながら、大人の男性の話が聞けたり、美味しい食事ができるわけですから、それ以外にも目的がある女性は多くいます。そこでお金以外にパパ活女性は何を求めているのかを紹介します。年齢的にも20代でしかパパ活はできないので、どのような心理なのでしょうか。

買い物したい

ハイブランドのバッグや服を買いたい。女性は買い物が大好きです。あまり裕福でない家庭で育ったパパ活女子ほど、欲求が高いです。普段は欲しいものも買えませんので、男性に買ってもらうことで欲求を満たすことができてしまいます。

特別な体験をしたい

富裕層にしかできないようなお金以外の特別な経験をしたいと考えるパパ活女性もいます。お金持ちパパとデートすることで、自力では絶対に体験できないことを知ることができますので、パパ活をしたがる女性は多いのです。

寂しい

パパ活女性の中には孤独感で辛い思いをしている女性がいます。一人暮らし、周りに女性がいないなどの場合は、寂しさを紛らわせるためにパパ活をする女性がいるのです。顔合わせのときにこのような素人女性はよく顔に出ます。

女として扱われたい

旦那に内緒でパパ活している30~40代の既婚女性も多いです。女としてみてほしい方はパパ活をしているケースが多いです。ドキドキ感を味わいたい女性はまさにパパ活向きとも言えるでしょう。

学費を稼ぎたい

最近学生にとても多いのですが、学費はとても高いため、一人では払えない可能性も十分あります。奨学金の返済が大変でOLと並行してパパ活をして過ごしている可愛い女性などもいます。

働きたくない

女性の中にはそもそも働くのが嫌なタイプもいます。パパ活であればデートをするだけで簡単にお金をもらえますから、パパ活に手を出す女性はとても多いのです。成功するのが簡単で楽しいだけでお金が手に入るわけです。

SEXしたい

女性も性欲があります。特に彼氏がいない独身女性は相手がいませんので性欲が溜まっていきます。そこでパパ活に手を出していくケースもあるのです。性処理目当ての女性は中高年にとても多い傾向です。

人脈づくり

意識が高い系の女子はしっかり人脈づくりのためにパパ活をするケースがあります。成功者であるパパから話を聞いて、将来経営者になるための勉強を始める女子もとても多くいます。デメリットもあり、怪しい契約を迫る変な業者も混ざっています。努力していることをアピールして認めてくれて応援してくれるパパは多いです。

一緒にご飯

一緒にご飯を食べたいからパパ活をする女性もいます。普段一人暮らしで友達もいない場合はご飯もとてもまずくなってしまいますが、パパと一緒ならプライベートも満たされて今後楽しむこともできます。サービス精神がある女性でないと続きません。

好奇心

普段の退屈な生活に飽きてしまった女性もいます。普段絶対に会うことができないようなパパと合うことで自分の人生に刺激を与えることができるのです。セックスに嵌っていく女性もいます。

パパ活をする女性の職業、仕事

では実際にパパ活をしている女性とは、どんな方が多いのでしょうか?

大学生

パパ活をしている女性の中で最もボリュームが多いのが学生です。女子大生はかなり人気で、若さがステータスになっているため、手当が最も高いゾーン。なかにはアルバイトではなく、パパ活ばかりしている女子学生も多いと言われています。男性からのニーズもとても高いのが学生です。

シングルマザー

シングルマザーの場合はどちらかというと、お金目的が多いです。生活費の足しにするためにパパ活をする方がいます。子供が幼稚園や学校に行っている間にパパ活をして副収入にしている人が多い印象です。全体的に見れば数は少ないですが、それなりにいます。

会社員

20代から30代は会社員がとても多くいます。20代は特に需要が高いですから、パパも見つかりやすいです。会社員の場合は普段のストレスもとても大きいですから、ストレス発散でしている女性も多いです。

主婦

主婦も数は少ないですがいます。主婦の場合はお金というよりは暇つぶしであったり、一人の女性としてみてほしくて始めたケースが多いです。肉体関係に発展するケースがとても多いのが主婦でもあります。

女子が活動する媒体はどれ?

女子が活動する媒体としては以下のようなものがメインです。高額で出会えるのは間違いなく交際クラブになります。マッチングアプリは主流ではありますが詐欺も多いです。ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系も違法デリ業者が多いです。

パパ活アプリ

アプリはシュガーダディ、ペイターズ、さらにはラブアンを筆頭にしたものがメインです。社会人も登録しており経済的に裕福な男性も多いです。上手く条件の金額が合えばすぐにでも気軽に会える媒体です。1人だけでなく複数交際も多く、不倫している女性も多いです。

出会い系サイト

出会い系サイトは男性はポイントをお金で購入して出会いを見つけますが、女性は無料。ハッピーメールやワクワクメールなどありますが、男女ともにマナーも悪いのでおすすめできません。お金持ち男性も少なく、手当も少なく、メリットがありません。運営も悪いので、業者が多いです。

交際クラブ

アプリや出会い系サイトよりも交際クラブはとてもリアルにおすすめです。普通、運営会社が介入しますので安心安全な出会いです。富裕層男性が多数登録しており、サクラや業者もいませんので、興味があれば常に有意義な時間を過ごすことができます。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました