パパ活の食い逃げとは?アプリでの防止方法を解説

パパ活女性
この記事は約7分で読めます。

パパ活に食い逃げはある?被害や防止方法についてを記事で紹介、解説していきます。パパ活に興味を持つ男性や女性の中には食い逃げで痛い目に遭った方もいるのではないでしょうか。お食事を奢ってもらってお手当が貰えるのが当たり前と感じているかもしれませんが、逃げてしまう方も多くいます。

パパ活での食い逃げなんてあるのか?

パパ活での食い逃げなんて本当にあるの?と思うかもしれません。パパ活は面識のない男性と二人きりでデートするものです。デートした対価として男性が女性にお小遣いを渡すお付き合いがパパ活ですが、対価を渡すことを嫌がった男性が逃げるケースがあります。今回は女子向けに実際に食い逃げをする男性について記事で情報をまとめて解説します。

デートでの費用は全て男性が負担

デートでの費用は全て男性が負担します。そのため、負担することを嫌がった男性が、会計の前に太姿を消してトンズラするというものがあるのです。パパ活で言う食い逃げとは無銭飲食ではなく男性が支払わずに逃げてしまうことを指します。これには以下のような理由があるのです。そのまま支払いをしないパパには特徴があります。

見た目がイメージと違う

最近これは特に最初、初回に起こりやすい現象です。いざ待ち合わせ場所に行ってみると、写真のイメージとは完全に全く違う子が立っていた場合、男性はガッカリします。アプリだとこのような写真詐欺のケースがとても多く、お店へ行っても「こんな女に驕りたくない」という心理が働いて逃げることがあるのです。女性も写真を加工し過ぎない事が大切です。好きな子じゃないと男性は驕りません。

条件面で合わない

これも顔合わせのときの食事などでおこりやすいです。交渉した結果、大人の関係を断られてしまったり、要求された金額があまりにも高いとパパは怒って逃げることがあります。期待していた行為もしない、ヤレないと分かると急に冷たくなったり、逃げたりする男がいるのは事実です。

冷やかし目的

現実、最初からお金は払う気は無く、食事した上で逃げると言う確信犯もアプリを筆頭に多くいます。ネットの出会いでは男女共に沢山います。そんななかには最初から相手を騙したりして仕事で楽しむ愉快犯がいることも事実です。

態度やマナーに問題がある

初めての場合は少し態度やマナーに問題があることを口実に本当に逃げる男性もいます。楽しく会話できれば良いですが、あからさまに不機嫌な態度を取る女性も多いです。これはとくに顔合わせ1詐欺師にありがち。以下の記事で紹介していますので確認しましょう。

食い逃げをする人の手口はどのようなものがある?

以上のような食い逃げの手口を実際にどのようにやることが多いのか、女子は見抜くためにもパターンで思ったことや知ってることをいくつか紹介しますので、可能ならば参考にしてもらえればと思います。最初の内は女の子は一緒に約束をしても注意は必要になります。

お手当を渡す方法を後払い

定期の関係であれば問題ないのですが、まだ出会ってから間もない時に、お手当を渡す方法を後払いにすると危険です。分割払いを提案してくるとか、銀行振込をするなどはとても危ないです。現金手渡しの提出が原則です。後払いだと、その後連絡がなく、必ず逃げます。

高いお手当で釣る

いきなり、定期契約・月極契約を提案するとか、相場より高い金額で釣るのはとても危険です。高額のお金につられる女性は多すぎてこのパターンで騙される方は極めて多い。信頼関係がまだないにもかかわらず、やたら高い報酬の場合は、詐欺師の可能性があります。最初は低い手当くらいの請求が妥当です。

デートの途中で消える

お食事やお茶など、デートの途中でいきなり消える男性は、大体その後、逃亡します。会計すると言ってせずに逃げる、トイレに行くといって逃げるなどの手口がメインです。シャワーを浴びている時に消えることもあります。

防止策は何かあるのか?有効な手立てを紹介

食い逃げをされないために気を付けておきたいこと、予防策や対策のコツをここから紹介します。過去にやられてしまったことがある方などはこれからの参考にしましょう。友達がいれば相談してみるのもいいでしょう。悪い人はいますので支払うための対処法を練る必要があります。

現金での先払い

食い逃げややり逃げをされないために気を付けたいことのひとつは、現金での先払いを徹底することです。とにかく稼ぎたいなら最初は都度払いにすること。定期の関係になればまた話は別ですが、最初の数か月は警戒しておくべき。銀行振込を提案されたりした場合は、交際をお断りしてください。

個室は拒否すべき

個室は絶対しっかりと拒否することが重要になります。個室は怖いです。食い逃げの場合は個室のレストランなどは危険。トイレに行くと言って、その後消えてしまうことが多いです。個室なので死角も多く、逃げたことを確認できるまで時間がかかります。高級なレストランだと食事の請求もきついです。

相手の写真は撮っておく

証拠写真をきちんと撮っておくこともおすすめです。相手の写真があれば、サービスでトラブルが起きたときに相手を特定することができます。写真があることによって身元がバレる可能性があるので、男性側も食い逃げややり逃げがしづらくなります。

パートナーを見つける方法

では具体的にどのようにしてパートナーを見つければよいでしょうか?以下の手段が好ましいです。運営では年齢確認がしっかりありますので安心。ギャラ飲みなどの他の目的の人はなしなので安全です。簡単にメッセージから会うなりできます。2人で何度も出会って、感じをつかんでいきましょう。ご飯から体験してみることをおすすめします。プレゼントももらえるようになるでしょう。

アプリはもっともメジャー

選択肢としてあるのがアプリになるでしょう。マッチングアプリと同じ機能でパパも女子もよく使っているツールですが、上記でも説明した通り、業者がとにかく多いです。またアプリ内には通報機能もありますので、通報されている会員とはやり取りしないほうがいいでしょう。バックレ、ドタキャン、写真詐欺の可能性もあります。ペイターズ、シュガーダディ、ラブアンがメジャーです。公式サイトから登録してメッセージをして待ち合わせをしていきます。

アプリ男女比 男性の月額料金URL
シュガーダディ(Sugardaddy)3:7一般会員:8,000円シュガーダディ
ペイターズ(Paters)2:8一般会員:12,000円【paters】
ラブアン(Love&)4:6一般会員:5,980円Love&(ラブアン)
パトローナ(Patrona)4:6一般会員:5,478円リッチな大人の出会い Patrona(パトローナ)
パディ(paddy)3:7一般会員:8000円安全にパパ活するならpaddy67
PJ3:7一般会員:9,800円マッチングアプリはPJ
ドロシー(DROSY)3:7一般会員:5,980円エリート大人の匿名マッチング「DROSY」
ぺリア(Peria)3:7一般会員:8,800円Peria

交際クラブ

お金がある男性、容姿に自信がある女性は交際クラブしかありません。運営会社が介入するのでしっかりしていて安心なのがメリットです。理由はアプリや出会い系サイトの場合はどうしても業者が混じってくるため、労力もかかりますし、時間も無駄になりやすいです。よほど目が肥えていないとアプリでの活動はお勧めしません。手当は交際クラブが最も高いです。おじさんがたくさん多いですが、とても富裕層が多いので安心です。プロフィールを作成してオファーをもらう仕組みです。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました