【パパ活男性、パパ活女性】平均デート時間はどれくらいがいい? 体験談からの時間を紹介解説

パパ活女性
この記事は約7分で読めます。

パパ活をするにあたって気になるのはデート時間ではないでしょうか?あまりにも拘束時間が長すぎてダラダラデートするのはあまりお勧めしません。これは男女ともに疲れてしまい、次からのデートが嫌になってしまうからです。私の体験談から何時間くらいがいいのかを提示します。

ユニバース倶楽部

平均デート時間はどれくらいがいい?

デート時間はどれくらいがいいかと言えば以下のような時間が私の体験から、導いた答えになります。当たり前ですが人間関係というのは順序を経て深めていくものです。いきなり長時間でデートをしてしまうと次回以降が苦痛に感じてしまい、会うことが嫌になってしまうケースもあります。あくまで徐々に時間を増やしていくことがポイントです。それにより徐々にお互いに心を許す関係にできます。

男性はすぐに下半身が反応してしまいますから初回からお泊りデートなどを期待してしまうもの。しかし女性はそのような心理にはなりません。男性は落ち着いて中を深めていく努力が求められるでしょう。

拘束時間
顔合わせ30分~1時間
2回目デート2時間~4時間
3回目デート5時間~半日
4回目以降半日~1日以上

顔合わせ

顔合わせはお互いが情報もなく、初対面になるため、会ってから少なからず緊張します。それに初対面になりますからあまり深いことを質問することはNGです。そうなると聞くことは決まってきます。どのような交際がしたいか、お手当、さらにはいつが空いているのかなどになります。せいぜい30分か1時間でカフェなどのお店で話すのがいいでしょう。ラブアンやシュガーダディでのメッセージの話しから始めて、仕事や趣味の話し、さらには顔や容姿、希望の条件が同じか、確認をしましょう。

2回目デート

2回目デートはまだ定期の関係でもなく、もちろん打ち解けていない段階ですので、あまり時間を長くしないことが好ましいでしょう。軽くカフェで話すとか、映画1本見て終わる。大人の関係であればそのあと場所はホテルでもいいでしょうが、あまりダラダラしないほうがいいでしょう。体の関係の場合でもあまり長く時間は使わないようにしましょう。2時間程度が最適で安心です。

3回目デート

3回目デートが上手くいくと長期的な関係が望める可能性が高くなります。信頼できるようになり3回目デートにある程度長時間のデートをしていいかもしれません。基本ドライブ+ホテル、もしくは食事+ホテルなど色々な組み合わせを約束することで男性も女性も楽しむことができるでしょう。デメリットとしては泊まり込みだと一緒に過ごす時間も長く、設定の関係上、拘束時間が長くなります。ただし目的によりもらえる手当ても簡単に増えます。

4回目以降

4回目以降は恐らくお互いに打ち解けて、ラフな会話もできるような関係になっています。そのためお泊りデートや旅行なども行けるようになるでしょう。お互いがよければ2日、3日お泊りもできるようになります。それぞれ誘いに応じて時間を意識して判断していくことになります。頻度が増えれば相性も良くなり、恋愛の関係になることもあります。夜のセックスの頻度もちょっと増えるかもしれないです。

平均デート時間に影響する手当相場

平均デート時間に関連するのがお手当相場となります。カテゴリーごとの相場の現在の間隔としては1回あたり以下の手当てが適正となるでしょう。以下の記事で紹介しております。時間帯ややり方、詳細にもよります。地域が地方か、都会かにもよりますし、女性の年齢と容姿のレベルにも左右されます。短時間だと負担は少なくなりますが、もらう手当ても少ないです。

デート種類交際クラブ
20代普通レベルの女性
顔合わせ 5,000円〜10,000円
 食事のみ 5,000円〜20,000円
 カラオケ・買い物デート 20,000円〜20,000円
 旅行デート 20,000円〜100,000円
 大人の関係有 30,000円~100,000円

平均デート時間を計算すると、パパのお財布事情に合わせることになりますが、いずれにしても交際クラブが最も相場は高いです。これは太パパが多いため、相場が吊り上げられます。交際クラブはパパ活アプリや出会い系サイトに比べても相場は高いです。そして交際タイプがランチなのか、大人の関係、お茶なのかで総合的に評価されていきます。金額交渉をしたい場合は上記の価格を参考にしてみましょう。

パパ活のデートの種類別適正時間

デートの種類はショッピングやドライブ、ホテルなど様々ですがどれくらいの時間が適正と言えるでしょうか。時給換算をして計算して手当を考えたほうがいいかもしれません。食事デート、大人の関係が定番ですが、仲良くなっていくと、旅行デートなども可能性として挙がってきます。そうなると拘束時間が変わってきますので、相場、手当が変わります。最初は事前にプランを連絡して一緒にに考えたほうがいいでしょう。

お茶1時間~2時間
食事2時間~3時間
ドライブ2時間~3時間
映画館2時間~3時間
ホテル3時間~4時間
居酒屋3時間~4時間
旅行1泊、2泊

お茶

新規でお茶の場合は普段のパターンとして提案されるものは待ち合わせから、レストランやカフェで軽い会話がメインになりますから1時間~2時間程度が多いです。それ以上になるとだんだん飽きてしまいますのでお勧めしません。相場としては最も安い手当になるでしょう。夜で終電が近い場合は考慮しましょう。何度か続けると次第にスムーズになります。基本的に交通費、タクシー代などを渡します。

食事

食事の場合はランチかディナーかで変わってくるでしょう。ランチよりディナーのほうが長めになる傾向にあります。それでもせいぜい2時間程度がいいでしょう。1時間だとせかせかしてしまいますし、3時間以上だとだらけてしまいます。相場としては最も安い手当になるでしょう。しかし食事デートにもいろいろあり、焼き肉などもあれば、質素な和食やになるかもしれません。

ドライブ

ドライブはせいぜい2時間から3時間程度がいいでしょう。それ以上になると、女性側もだんだん疲れてくるというか、暇になってきてしまいます。ドライブデートの場合はそこそこ仲が良くなってから行うことを推奨します。まだ慣れていないうちから密室の中になると襲われるリスクがあるため、安全ではありません。

ホテル

ホテルはエッチをどのようにして楽しむかによって時間が変わってくるでしょう。女性の中には早く終わってほしい方も多いので、その場合は3時間程度で切り上げたほうがいいです。効率よく稼ぎたいのであれば肉体関係のデートが一番いいですし稼げます。

居酒屋

居酒屋の場合はディナーよりも長めにとった方がいいですね。お酒もたくさん飲むでしょうし、会話も弾むでしょうから1時間程度多めにした方がいいです。

旅行

旅行の場合は1泊か2泊がいいでしょう。それ以上になるとお互いの予定が合うかどうかがかなり怪しくなってきます。既婚パパの場合は、奥さんに怪しまれてしまいますので、長居は危険です。

交通費は支給すべき?

長時間デートに伴ってポイントになるのが交通費でしょう。もしパパ活女性が遠出をしている場合は支給してあげるべきです。これはゴルフデートや、旅行デートになると、いつものエリアでデートをするわけではないからです。女性の居住地はパパ活アプリなどであればプロフィールで確認しているでしょうから、およその値段は想像がつくでしょう。

パパ活をしたいのなら交際クラブがおすすめ

これからパパ活を検討している方は交際クラブがおすすめです。交際クラブはデートの方法やお付き合いに関して、運営会社がサポートもしてくれますので、とても役に立ちます。初心者ほど交際クラブを頼った方がいいでしょう。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました